愛媛県独自の慣わし⁉️

query_builder 2023/12/03
画像300
画像301
画像300
画像301
愛媛県独自の慣わし⁉️
『巳正月』😆🐍

こんにちは❗️
自宅葬儀社さとです😊

『巳正月』って皆さんご存知ですか?
実は
その年に亡くなられた新仏様を家族とその親族が祝ってあげる少し早めのお正月のこと

どうやらこれは私たち自宅葬儀社さとがある
愛媛県独自の慣わしのようです。

12月の第一巳の日、または第二巳の日に近親者が集まり行うのですが
その仕方は、各地域で古くから伝わっている方法があり島嶼部や中予地域では「午」の日に行うこともあります。

亡くなった方の初めてのお盆を『新盆』といってお参りするのは全国的に知られていますが、
お正月は初耳👂😳
(管理人は出身が愛媛県ではなく今年2月に東京から移住したてのため😂笑)

以下いつもお世話になっている世良仏壇店様のホームページより抜粋
@sera.butsudanten

◆日 時(辰・巳) →12月の最初の辰の日から巳の日にかけて。
つまり真夜中の0時にお墓で行いましたが、最近では辰の日の夕方に行うようです。

◆場 所(家・お墓) →祭壇に餅等をお供えし、祭壇で御供養をした後、皆でお墓参りをし、お餅をわらであぶり引っぱり合いながら食べます。
その後家に帰り、一膳ぞうにを皆で頂きます。

㋑ しめなわ ⇒1本のしめなわの場合太い方が向かって左です。
㋺ 松
㋩ ワラ ⇒ワラの火で餅を焼き引張りあって食べます。
㋥ 餅(今治式、一部の旧東予市)

聞くところによると
お墓参りをしている間は『無言』が決まりらしく、
その後、餅を家に持って帰り、皆んなで雑煮やお汁粉にしていただくそうです😊

今年の12月の巳の日は
1日、13日、25日

愛媛県内でも地域によって方法は少しずつ違うようです。
昔ながらのこの慣わしも時代や世代を経る毎になくなってきているようですが、
ご先祖様や仏様を想う気持ちや
家族や近しい親族で集まる繋がりは
いつまでも大切にしたいものですね🙏✨✨

🏠💕
〜おうちにかえろう〜
自宅葬儀社さと
@jitakusougi